「Google Teachable Machine」とは?誰でも簡単に自分だけのAIが作れる無料ツール

「Google Teachable Machine」とは?誰でも簡単に自分だけのAIが作れる無料ツール AI
悩む人
悩む人

Hey,baby!画像認識や音声認識ができる自分だけのAIが作りたいけど、プログラミングできないし無理かな。
やっぱりAIを作るにはちゃんとしたプログラミングを学習しないと無理だよな。
あーあ。どっかにプログラミングができなくても画像認識や音声認識のAIが作れるツールが転がっていないかな。できれば無料で。

こんな悩みを解決します。

結論:「Google Teachable Machine」というGoogle公式提供の無料ツールを使えばプログラミング不要で自分だけのAIを無料で作れます。

Google Teachable Machine

こんにちは、エクスです!

今回の記事では誰でも簡単にプログラミングなしで画像認識や音声認識ができる自分だけのAIが作れる無料ツール「Google Teachable Machine」を紹介したいと思います。

では見ていきましょう!

Google Teachable Machine とは?

「Google Teachable Machine」とは、Googleが公式に提供する無料のAI作成ツールです。

誰でも簡単にプログラミングなしで機械学習のモデルを作る事ができます。

いままでの一般常識だとAIの機械学習モデルを作るにはAIプログラミング言語にてコードを組む必要がありました。

だけどGoogleは誰でもAIが開発できるようにと神のおぼしめしのような深い慈悲で無料でAI開発ツールを開放してくれました。

ではこの「Google Teachable Machine」は何がすごいのか簡単に特徴を説明しますね。

Google Teachable Machine

Google Teachable Machine は何がすごいのか?

  • 独自の画像、音声、ポーズを認識できるAIを作ってくれる
  • 使い方が超簡単
  • 作ったAIはサイトやアプリなどにエクスポートして使用可能
  • 無料!

独自の画像、音声、ポーズを認識できるAIを作ってくれる

パソコンのWEBカメラからの録画か、または画像や音声のデータをアップロードすることによりコンピュータに画像や音声データをボタン一つで学習させることができます。

もちろん、プログラミングは全く不要で画面のボタンをポチポチしていくだけで自分だけのAIが受け取ったデータをもとに学習を始めます。

使い方が超簡単

使い方はいたって簡単。さっきも説明したのとかぶりますが、基本的には画面のボタンをポチポチしていくだけでAIが完成します。

AIってとっつきづらいイメージもあるかと思いますが、それを自分で作るとなるとハードルが高いなと思う方もいるかもしれません。

でも「Google Teachable Machine」という無料のAI作成ツールを使えば、本当にサクっと簡単に自分だけのオリジナルAIが作れてしまいます。

作ったAIはサイトやアプリなどにエクスポートして使用可能

作ったAIはエクスポートして保存し、ウェブサイトやアプリなどに埋め込んで使用することもできます。

無料!

いままでの説明で何度も言ったのでもういう必要なしかと思いますが、一応説明しとくと無料です。

何度も聞いた、そうですね。

ここまで至れりつくせりやってくれるGoogleは本当に何をたくらんでいるのか慈悲深い心でおあせられ尊敬します。

実際に「Google Teachable Machine」 で猫のぬいぐるみを判定するAIを作ってみました

ヒマだったので実際に「Google Teachable Machine」を使って猫のぬいぐるみの種類を判定する「猫ジャッジ」というAIを作ってみました。

ちなみに「猫ジャッジ」という名前はテキトーです笑

驚くことに10分もかからずにできました。笑

①まず「Google Teachable Machine」のサイトを開きます。

次に画像の「使ってみる」のボタンを押します。

②「新しいプロジェクト」の中の「画像プロジェクト」を選択

③「標準の画像モデル」を選択

すみませんスライドの文字が下手くそなのはご勘弁を笑。

⑤今回はウェブカメラにて猫のぬいぐるみの動画を撮影し学習させますので「ウェブカメラ」を選択

⑥まず、黒と白の毛並の猫のぬいぐるみをウェブカメラにて撮影。

青の「長押しして録画」ボタンを長押しすると下記のように連続写真が撮影されます。

⑦次に茶色と白の毛並のぬいぐるみをおなじ手順にて録画します。

⑧次に撮影した画像からコンピュータに学習させます。

「モデルをトレーニングする」ボタンを押すと、トレーニングが開始されます。

録画した連続写真の数量にもよりますが僕の場合2つの猫で約800枚の画像をトレーニングさせるのに要した時間は約5分ぐらいでした。

学習中の様子です。↓

⑨オリジナルAI「猫ジャッジ」完成!!

これで完成です。簡単ですね。

黒と白の毛並の猫ぬいぐるみをウェブカメラで写すと、下記画像のように「Class1 100%」と答えてくれます。

すごいでしょ?

で、もう1匹の茶色と白の猫の場合は下記のようにちゃんと「Class2」と答えてくれました。

まとめ:「Google Teachable Machine」とは?誰でも超簡単にAIが作れる無料ツールがすごい

いかがだったでしょうか?

今回は誰でも簡単にプログラミングなしで画像認識や音声認識ができるAIが作れる無料ツール「Google Teachable Machine」を紹介していきました。

実際に見てきた中で簡単だなと思っていただけたのではないでしょうか?

本当に10分あれば簡単な画像認識AIや音声認識AIが作れますから話のネタとしても「AI作ったことあるぜ?」とドヤれますから一度試しておくのも面白いかもしれません。

では今回はこのへんで!

さいごまで読んでいただきありがとうございました。

Google Teachable Machine

Teachable Machine
Train a computer to recognize your own images, sounds, & poses. A fast, easy way to create machine learning models for your sites, apps, and more...

コメント