東京ロボティクスの新型人型ロボット「Torobo」とは?

ロボット

東京ロボティクスの新型の人型ロボット「Torobo」(トロボ)の動画が公開されたので、今回の記事では東京ロボティクスが開発しているヒューマノイドロボット「Torobo」の紹介です。

動画がこちら↓

東京ロボティクスの開発したToroboは主に研究プラットフォームとして利用されています。

それではToroboの特徴をみていきましょー(・ω・)ノ

Toroboの特徴

さきほどの動画に出てきた新型Toroboの特徴を下記にまとめました。

  • しなやかな関節
  • 手先位置を固定したままほかの関節を動かせる
  • 産業用水準の剛性も備えている
  • 軽い力でダイレクトティーチングが可能

しなやかな関節

最大の特徴はToroboのもつ関節のしなやかさです。

全軸にトルクセンサーを備えていて、人間の体の関節のようなしなやかな動きが可能です。

機械は決められた軌道を決められた速度で忠実に間違いなく動いてくれるところが機械の便利なところでもありますが、人間がいる同じ空間内ではその便利さがかえって反対に超危険になります。

でもToroboなら胴体を含めてしなやかな関節を持っているため人がいる近くで作業をしたりすることが可能です。

手先位置を固定したままほかの関節を動かせる

動画でもありましたが、手先で円を描がく動作を行いながらほかの関節を自由自在にうごかせる動画のシーンは人間でも真似することがむずかしい動作ですよね笑

このロボットならではの動作だと分かっていつつも手先は決められた動作を完璧にやりながらほかの体の関節は外部から干渉されて関節が動いたとしても手先の決められた動きは決められた位置からびくとも動くことなく円を描きつづける集中力は見習いたいですね笑

人間ならばすぐにぐだぐだになってしまうところです。

産業用水準の剛性も備えている

関節のしなやかさがウリのToroboですが、実はその剛性は産業用水準のレベルを兼ね備えています。

そのため、12kgのペットボトルを持ちながら移動することも可能です。

将来このロボットがさらに研究開発が進んだら家庭用で力仕事はお手伝いロボットにまかせられる未来も描けそうですね。

軽い力でダイレクトティーチングが可能

軽い力で直接ロボットに動作を教え込ませることが可能です。

さらに覚えた動作を指定した時間で再現可能です。

また、動作の最初の始点が違っても最終的に覚えたゴールの位置で動作を完了させることもできます。

つまり

いろいろと融通がきくロボットだということが分かりますね!

実物展示・デモが見れる場所

今回紹介したToroboは国際ロボット展で実物を見ることができます。

気になる方は是非見にいってはいかがですか?

  • 2022国際ロボット展
  • 【リアル会場】会期:2022年3月9日(水)~ 12日(土)
  • 会場:東京ビッグサイト 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1

東京ロボティクスとは?

東京ロボティクスは、「ロボットによる技術革新を加速させ、効率的な社会を実現する」という使命を掲げて創業された早稲田大学発の東京に本拠を置くロボティクススタートアップ企業です。

設立は2015年1月。

今回紹介したToroboの他にも3次元カメラ「Torobo Eye」や研究用ロボットアーム「Torobo Arm」などを開発しています。

また自律ロボットを用いた新しい自動化アプリケーションの実現可能性の考証のためさまざまな実証実験を行っています。

買ってもらえるロボットを意識し、創業以来7期連続増収・全期黒字を達成している将来有望なロボティクススタートアップです。

ロボットに興味のある方であれば今から注目しておいた方がいいですよ!東京ロボティクス!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

今回の記事では東京ロボティクスのしなやかでインタラクティブな関節をもつ「Torobo」をご紹介しました。

ロボットというと機械ということもあり、本体の剛性やプログラミングされた一律規格な動作で接触すると危険という認識がある方も多いと思います。

自動車製造工場などで使われている産業用ロボットなどでは確かにそういった一面はありますが、産業用でもじょじょに人間と共生できるロボットの開発が進んでいます。

また今回紹介した「Torobo」のようなしなやかな関節を持つロボットは記者発表のような場では意外とスルーされがちですが人間の特性をまた一つ再現できたエポックメイキングな出来事のひとつだと筆者は考えています。

開発メーカーの東京ロボティクスも人間と共存できるロボットを開発することをテーマに日々研究開発を行っています。

研究がさらに進んでいつの日か洗濯物のたたみや赤ちゃんの子守ができるようになったToroboの未来を筆者は勝手にワクワクしながら想像しています。

今日は以上となります。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

参考記事:東京ロボティクス、全身人型ロボット『Torobo』の性能動画を公開|PR TIMES

コメント